詩の本の思潮社

ホーム新刊情報 > 江代充『切抜帳』
新刊情報

江代充『切抜帳』


第50回高見順賞受賞!


垣の葉むらのすき間が所所で膨らみを呼び起こし
左右から全体に纏まった川のように光りながら動いていて
ちかくの道のなかに
一つ一つ茎のかたちで生い立つものも
他から吹かれたその通りのことばを
くり返すように揺れ始めている
(「語調のために」)

言葉を通じて、この場所へかならず戻ってくる。遥かなる道をたずねる14年ぶりの新詩集。装幀=清岡秀哉

本体2400円+税
四六判上製・120頁
ISBN978-4-7837-3684-4
2019年9月刊

本のご購入はこちらから