詩の本の思潮社

ホーム新刊情報 > 文月悠光『屋根よりも深々と』
新刊情報

文月悠光『屋根よりも深々と』

null


私の涙腺は機関銃となる


この世界をすくっては飲み干し
わたしの内に陸地を
ひろやかな海を建設しよう
(「Alternative」)

「詩は紙の上に在るのではなく、日常の中で心に芽生えるもの、目撃してしまう一つの現象だと思う。詩が好きだからこそ、変わっていくことを恐れずにいたい」(あとがき)。――あらためて言葉に出会いなおし、詩的身体を跳躍させる! 待望の第2詩集。

本体2,000円+税
四六判並製・114頁
ISBN978-4-7837-3365-2
2013年8月刊

本のご購入はこちらから