詩の本の思潮社

ホーム新刊情報 > 蜆シモーヌ『なんかでてるとてもでてる』
新刊情報

蜆シモーヌ『なんかでてるとてもでてる』

null


第59回現代詩手帖賞


あたしたちは
ひとりのこらず
うしなわれていく
未来のほうからやってきた
(「なんかでてるとてもでてる」)

「変幻する詩の声の豊かさにあらためて脱帽させられる」(時里二郎)。「この二十年に現れた詩人のなかで、これほど総合的な意味で正統な詩人がいただろうか」(暁方ミセイ)。 え、なに、これ? だれ、これ? みたこともないしーをくりだす蜆シモーヌの、にゅーばらんすな第1詩集。装幀=中島浩

2750円(税込)
四六判並製・224頁
ISBN978-4-7837-3773-5
2021年10月刊

本のご購入はこちらから