詩の本の思潮社

ホーム新刊情報 > 北爪満喜『Bridge』
新刊情報

北爪満喜『Bridge』

null


この、今に


夢の中に手を差し込んで
置き去りにした私を
だらりとした腕の
消えられない少女を
抱き上げて
抱えて来たい
何度も思う
(「消えられないあれを」)

私は沈んでいた何かを引き上げることができただろうか。 誰かが、胸に抱えたものを、少しでも軽くしてくれたらいい。 幼い私と、他の誰かを引き上げる言葉。
装幀=コイズミアヤ

本体2200円+税
四六判並製・96頁
ISBN978-4-7837-3717-9
2020年10月刊

本のご購入はこちらから