詩の本の思潮社

ホーム新刊情報 > 黒岩隆『青蚊帳』
新刊情報

黒岩隆『青蚊帳』


海鳴りが止んだ


とくとくと
夢の中を流れる渓流に
指を差し入れ
星霜かけて
あなたを一体 削り出そう
(「臼杵磨崖仏」)

空室のアパートの横木に、灯りのように点る深紅の柿の実、出航を告げる波止場へ寄せては返す金色の波、石仏の静かな微笑のように岸辺に揺れる桔梗、あの人が着ていたミモザ色のセーター、蚊帳の中から見た青い空――。闇の中で瞬間に明滅する無数の時間を、巡りあう季節を彩る光と色に重ねて描く19篇。6年ぶりの新詩集。装画=佐中由紀枝

本体2400円+税
A5判変型上製・88頁
ISBN978-4-7837-3584-7
2017年8月刊

本のご購入はこちらから