詩の本の思潮社

ホーム新刊情報 > 野崎有以『長崎まで』
新刊情報

野崎有以『長崎まで』


第22回中原中也賞受賞!


東京なんて長くいるようなところじゃない
待っていてくれる人がいるのだったら
帰ったほうがいいにきまってる
私にはそんな場所はない
(「ベビーホテル」)

「「故郷」を失って「東京」を彷徨う「私」には、だが凜々しさがある」(中本道代)。「野崎さんの作品に勇気づけられたり励まされたことがある」(中尾太一)。もう一人の私に会いに行くこと――。片隅の生をやわらかく灯す、12の詩篇。2015年の現代詩手帖賞詩人による第1詩集。装画・挿画=塩川いづみ、装幀=細谷勇作
*只今重版中・予約受付中

本体2,000円+税
四六判並製・96頁
ISBN978-4-7837-3518-2
2016年5月刊

本のご購入はこちらから