詩の本の思潮社

ホーム新刊情報 > 浦歌無子『イバラ交』
新刊情報

浦歌無子『イバラ交』

null


わたしたちは、歩いてゆく。


あの子が小鳥たちのために庭の木の枝に刺した結晶を
老女はくちばしでついばむ
あなたはちっとも年をとらないのね
光るものを拾ったらぜんぶあなたにあげる
(「ゆきしろ」)

「囁くように繊細に駆け抜けるように大胆に紡がれる言葉が、ゆらゆら息づくレース模様の感触で幾重もの物語を詩のなかに浮かびあがらせる。鮮やかな幻想とリアルな痛みの交差。(…)ズレ重なる「わたし」たちに寄り添って、新しい地平を切り開こうとする美しく果敢な第二詩集」(川口晴美)。はかないようで強靭な“おんなのこ”たちの物語を重層的な声で紡ぐ。

本体2,400円+税
A5判上製・114頁
ISBN978-4-7837-3378-2
2013年10月刊

本のご購入はこちらから