詩の本の思潮社

ホーム新刊情報 > 『吉原幸子全詩Ⅰ』
新刊情報

『吉原幸子全詩Ⅰ』

null


没後10年、〈戦後女性詩〉の金字塔、全3巻刊行!


風 吹いてゐる
木 立ってゐる
ああ こんなよる 立ってゐるのね 木
(「無題」)

「他のものやひととの間の、なくすことのできない距離、それが吉原さんの抒情の源ではないのか。どんなになまなましい心理を歌っても、むしろ歌うことで作られる距離に吉原さんは救いを見出しているとも思える」(谷川俊太郎)。血、傷み、愛、裏切り、それらに彩られた、人間葛藤の修羅が燃えさかる詩世界。『幼年連禱』『夏の墓』『オンディーヌ』『昼顔』詩集4冊と散文「自作の背景」収録。装幀=奥定泰之

本体4,000円+税
A5判上製・394頁
ISBN978-4-7837-2359-2
2012年11月刊

本のご購入はこちらから