詩の本の思潮社

ホーム新刊情報 > ジェフリー・アングルス『わたしの日付変更線』
新刊情報

ジェフリー・アングルス『わたしの日付変更線』


第68回読売文学賞(詩歌俳句賞)受賞!


というのも わたしは
どこにも属していない
過去にも 未来にも
ひょっとしたら 現在にも
(「日付変更線」)

「僕がいちばん惹かれ、羨ましく思うのは、「たがいに歩みよる分身同士」とも言うべきモチーフである」(柴田元幸)、「詩という土地で、ジェフリー・アングルスはようやく「一つ身」になる」(小池昌代)、「二つの異言語間にどんなエロティシズムが成立しうるかの実験といっていいだろう」(高橋睦郎)。気鋭のアメリカ人日本文学者による、境域の日本語詩集! 装幀=奥定泰之
*只今重版中・予約受付中

本体2200円+税
A5判変型上製・152頁
ISBN978-4-7837-3540-3
2016年11月刊

本のご購入はこちらから